モティベーション理論

□モティベーション理論
   1.ハーズバーグの動機づけ-----衛生理論
    従来の考え方;職務満足と職務不満 ⇒ 同一要因の充足または欠如
    面接調査の結果;職務満足と職務不満は異なる要因により規定

      【衛生要因と動機づけ要因】
       1)衛生要因;職務不満を規定
      例)会社の政策および管理,作業条件,対人関係,給与,監督者との関係 etc...
       2)動機づけ要因;職務満足を規定
      例)仕事の達成と承認,責任の付与,仕事内容,昇進 etc...

     【職務満足向上の方策】
      1)職務充実;職務の垂直的・質的拡大
     2)職務拡大;職務の水平的・量的拡大 ...の実施


   2.マグレガーのX理論・Y理論
    1)X理論;従来の伝統的管理論で想定されている人間観
     人間 ⇒ 消極的動機(強制,命令)-----生理的欲求,安全欲求
    2)Y理論;より高次の人間欲求に働きかける新たな人間観
     人間 ⇒ 積極的動機(承認,自己実現)-----自我欲求,自己実現欲求

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。