近代国家と現代国家

1.近代国家と現代国家
 

 近代国家  現代国家
 量的拡大
 質的変化
 行政権の優越
 小さな政府
  夜警国家
  立法国家
 大きな政府
  福祉国家
  行政国家


2.現代行政国家の特質
 a.行政活動の量的拡大
     インフラ(社会基盤)整備等の公共事業,社会保障政策,教育
                             
     財政規模の拡大,政府の省庁数や都道府県の部局数の増加,公務員数の増大etc...
 b.行政活動の質的変化
   夜警国家(国防,治安維持に特化)⇒ 福祉国家(広範な行政サービスを提供)
 c.行政権の優越化
    現代国家の行政活動 高度化・専門化 行政権の優越
      【特徴】
      1)立法部は詳細な規定を定めず、政令・省令等の行政立法に委任
      2)政府提出法案の比重増大   
【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。