行政の概念(2)

【ヨーロッパ大陸系の定義】
(1)控除説;法学(憲法,行政法)
   →全ての国家機能のうちから立法と司法を除いた残余が行政であるとする説(三権分立が前提)
        例)「行政権は、内閣に属する」(憲法65条)
      →三権分立を前提とした控除説の立場
       執政機関[1]  行政

【アングロ・サクソン系の定義】
(2)政治との対比による定義;政治学
   →政治との対抗関係を前提した考え方(イギリスの議院内閣制の下で発達)
        政治 選出勢力(議員)  行政 非選出勢力(君主,貴族,官僚,軍人)
        選出勢力 非選出勢力
        執政機関 政治

 (3)
管理過程としての定義
      →組織の最高機関の統制活動と、末端機関の活動とのにある経営管理活動を行政とする立場
        最高機関の統制活動,末端機関の活動 行政ではない  


[1])政治をおこなう機関(例;大統領,内閣,首長)。

【過去問をチェック!】

行政の概念(1)

□「行政」の定義
    行政-----公政策を実現するための行動または過程であり、体系的な組織を通じて日常の政府活動をおこなう公務員の集団的作業(辻 清明)
【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。